そろそろ本格的に2017A/Wのメイクを。キーワードは「ハンサム眉毛&セクシャルモード」

皆さまこんにちは。

 

今月からA/Wのメイクについて考えております。

 

様々な国の色々な雑誌のエディトリアルを見て感じたのが、

 

「ハンサム眉毛」と「セクシャルモード」。

 

IMG_3134

今までにないくらい眉毛、特に眉頭からしっかり描いていきます。

 

眉頭をしっかり描くととても凛々しい顔になります。異性に媚びない印象を、「意思を感じさせるアイブロウ」で表現しています。

 

しかしここでハンサムなアイブロウに全て合わせてしまうと強すぎて近寄りがたい印象になってしまいます。

 

そこでファッションはレースなどのフェミニンな印象のものを取り入れて、なおかつ透けた素材にすることでセクシャルなイメージを持たせます。

 

IMG_3136

チークは極薄。必要最小限。

 

リップは去年から引き続き「真っ赤」が「今っぽさ」を体現すると思います。

 

ただマットなものよりもうるっとしたツヤ感の強いものがオススメです。僕はCHANELのルージュアリュールを使用しています。

 

IMG_3135

IMG_3140IMG_3139

強いものと弱いもの。

 

硬いものと柔らかいもの。

 

性を感じさせるものと異性に媚びないもの。

 

うまく混ぜて成立させる、それが「センスがある」ということなのかなあと感じます。

 

そしてその「センス」に対する裏付けも、同じくらい重要なエレメンツだ。

 

いや、それが一番大事なのかも。

 

one love.

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中