誕生日にもらった数種類の麦チョコを食べ比べてみた。

どうもこんばんは。

実は1週間ほど前に、

「世界で一番可愛いうさぎさん」こと、ことのちゃんが、

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-214

誕生日プレゼントをわざわざ持ってきてくれまして、

img_0123

前に撮影の時に、「家で一人で麦チョコを喉ギリギリに詰まらせて、はっ!ってやってまた出す、という遊びにハマってる」と言ったところ、

いろんな麦チョコをくれました。

地味な苦労を感じる。ありがとう。

img_0124img_0125img_0126img_0127img_0128

せっかくなので、何がどう違うのか、一日一個食べ比べてみることにしました。

まずは、、、

img_0170

TOPVALU!!「麦チョコ」!! 70g!!

いさぎの良い名前はなかなか好感を覚えますね。そして中身の60%くらいが見えるようになっている袋の設計。

これで買う前におおよそ何粒入っているか確認できるということです。

麦チョコファンにはありがたいですね。

img_0166

出してみました。

まるで高級なコーヒー豆を連想させる色、形。

味はほどよい甘さで、麦というよりチョコを食べてる感が非常に強かったです。

お次は、

img_0180

Family Mart collection!! 「麦チョコ」!! 70g!!

こちらのパッケージは麦チョコの写真です。しかしこの麦チョコ、周りのコーティング非常にしっかりしているため、多分このようにもっさり積み上がりません。

おそらくレプリカを接着剤などで貼って撮影に臨んでいると思います。

上から撮っておりますが影が全くついていないのをみると、ストロボを使用しているようです。

麦チョコを本気で撮る撮影って楽しそうだ、、

img_0181

形の大小に結構差があります。味は、結構甘め。ブラックコーヒーのお供に最適です。

お次は、

img_0277

ローソンセレクト!!「麦チョコ」!!70g!!

こちらの写真はおそらくガチの麦チョコな気がしますね。まるで皿に出したときの「じゃら〜〜〜」という音が聞こえてきそうな、良い写真です。しかもちょっと開放気味に撮ってますね。自然光っぽいけどおそらく定常光ライトを使用している感じです。

img_0279

全体的にマッチョで筋肉質な見た目です。味は、、おそらく一番ビターです。最も「大人味」な麦チョコであると言えるでしょう。

img_0291

MUGIE CHOCOLATE (ムーギ チョコレート)!! 120g!!

まずこの英語をそのまま読んだらムギーだと思うのですが、わざわざカタカナでムーギで書いてくるあたりが気の強さを感じます。見た目以上に気の強そうなうさぎさんのようですね。

 

img_0292

まるで高級なコーヒー豆のような出で立ちです。

 

色が薄く、おそらく麦チョコ会の紅一点という感じでしょうか。甘さ、歯ごたえ、舌の残り方、どれも平均値。バランス型の麦チョコと言えます。

img_0294

ラストはこちら。

MUJI!!麦チョコ!!100g!!

img_0295

色にムラがあり、色も自然なチョコレートの色。最もノームコアな麦チョコと言えます。無駄なコーティングをやめ、形もバラバラ。しかしながら食べた時の麦チョコ独特の軽さ、後から鼻に抜けていくカカオの香り。

個人的には別格でこちらの麦チョコで好きであります。

しかし全ての人間に長所と短所があるように、麦チョコにだって長所と短所があります。

それら全部ひっくるめて好きだということが、「愛してる」ということ。

one love.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中