新田と遊ぼうvol.4の後書き的な

こんばんは。

 

実は2週間くらい前に「新田と遊ぼうvol.4」というセミナーをやらせて頂いたのですが、

 

仕事の遅い私はレポートを今更書いているという始末です。

 

さて、「新田と遊ぼう」とは、別に僕とボーリング行ったり壁に落書きしたりしながら遊ぶイベントではなく、

 

主に「写真」と「ファッション」に特化した知識を深めていきましょう、というセミナーです。

 

vol.4では、受講生の方の写真をスライドに数点映しまして、

15204251_1205598056201476_2138612479_o

15215759_1205597949534820_379337775_o

その方一人ひとりに合った方法や参考にすると良いと思われる作家の作品を紹介したり、

 

それをどう自分の写真にブラッシュアップしていくのか、みたいなお話をずーっとしてます。

 

最初は20名で募集していたのですが、途中で無理だと思って10名で止めました。5名ほど断ってしまいました、、

 

結果、10名でも時間も体力もオーバーでしたので、よかったよかった。

 

他の人の写真の添削を聞く、というのも、自分には関係ないことと思ったら本当に関係ないし、

 

自分にも関係あることだって聞いたら、すごく知識が身につきますね。

 

img_8780 img_8781

 

なんとなくですが、写真を見れば、止まって見えるけど動かしながら撮ってるな、とか、こういうのじゃなくて本当はこういうの撮りたいんだろうな、とか、この人は髪よりも人を撮りたいんだな、とか、わかります。

 

だから全員に対して的確かはわかりませんが、こういう人の写真を参考にすると良いよ、という話は結構エンドレスにできます。

 

例えば自然光で室内で撮るならヘレン・ファン・ミーネとか、ロードムービーっぽいのならタマラ・リヒテンシュタイン見たら?とか、ポートレートなら今だとアラスディア・マクラレンかな、とか。

 

まずうまくなるには指標になる人を見つけて「完コピ」するのが一番良い方法です。

 

それを、楽しみながらやる、というが何よりも大事ですね。

 

ちなみに僕もちょっと撮りましたが、

img_8493

フィルム現像出したら、

 

何も写っていませんでした笑

 

フィルムはこれがあるから怖くて面白いね〜〜〜

 

また来年のいつか、「新田と遊ぼうvol.5」で会いましょう。

 

one love.

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中