男の夢を叶えるために、アイデンティティもへったくれもない。

こんにちは。

 

実は先日、ある仕事の依頼が来ました。

 

それは、「新田さんのお花シリーズの写真を撮って欲しい」とのこと。

 

ちなみにお花シリーズとはこちらです。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-81

この作品は全て生花でやっておりまして、フラワーアレンジメントを1年ほど勉強し、ある花屋さんで母の日期間だけ無償でいいから教えてくれと言ってバイトさせてもらって、

 

その甲斐あって配置とか花の種類とか、あとは安い市場みたいなところを知れたりして、そんなこんなな経験が作品に昇華したものです。

 

正直、撮って欲しいという連絡はたくさん受けるのです。

 

が、ジョブでやっているわけではないし、自分の中で機が熟したらやる、みたいな感じなんですね。

広告に、、、なんてお話も頂きますが、うーーーんって感じで。でもいいイメージのものならやってもいいかな、、。

 

まあそんなスタンスなので、基本はお断りしてたりするのですが、

 

今回の依頼人は、

グラビアアイドルで、胸がHカップだというのです。

Hカップってなんだろう、、思わずやりましたよ。A.B.C.Dって数えるやつ。

 

HってGの次なんだなるほどねなんつって平静を装いながら。

 

しかしながら、僕にはそんなおっぱいの話は関係ありません。

 

「自分がやりたいか否か」それだけなんです。

 

どうしても「エロく」なってしまう気しかしないので、自分が残したい作品とは違うんです。

 

しかし内なる声が響き渡ります。

 

((Hカップだぞ))と、、、

 

中学生、高校生のころ、ヤンジャンやヤンマガのグラビアを見て男は育ちます。そこには夢(おっぱい)が詰まっているのです。

 

その幼き頃に見た夢を、誌面を通してではなく現実のものとして見ることができる。

辛い決断でした。

やりました。撮って来ましたよ。

 

タイムマシンがあったら高一くらいの自分の教えてやりたいです。ヤンジャンとかの表紙やってるアイドルにヘアメイクして写真を撮る日が来るぞ、と。

 

というわけでご覧くださいませ。

 

テレビやコマーシャルも出られている方らしく(うちはテレビが映らないので全く知らない方でしたが)サクサク撮影は進みました。

 

多分「こんなくだらんブログ消せ」と事務所やマネージャーの方に言われる気がするので、消される前に見ておきましょう。

 

img_e5925fbeeaa7-1

花を活ける前です。

 

それが

img_ae5e82ae07f3-1

 

このようになり、

 

調子に乗って

img_e99dc3ada9bb-1

これが、

img_a8a02ac799c9-1

このようになりました。

 

ああ、もう人から尊敬されなくなる気がします。

 

なぜなら自分のアイデンティティがおっぱいによって脆くも崩れ去ってしまったからです。

 

しかしながら僕は夢を追ったものとして語り継がれるはずです。

 

ではまた。

 

one love.

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中